遅刻欠勤早退は極力しない

たかがアルバイトといえども、アルバイトがいなければお店や企業はとても困りますよね。遅刻欠勤早退によって周りの人に迷惑がかかる、とはよく言いますが、実はもっと重要なことがあります。それは人間関係です。遅刻欠勤早退をすれば必ず人間関係に不穏な空気が流れます。「今日はズル休みしようかな」「やる気が起きないから早退させてくれるかな」など、仮に嘘をつき通せたとしてもマイナスにしかなりませんよね。遅刻欠勤早退はどうしても体調不良や急用などでシフト通りに働けない時だけにしましょう。当然の事ですが、これが原因で居心地が悪くなり辞めてしまうアルバイターも少なくありません。

自分の生活リズムにあった働き方にする

学生であろうとフリーターであろうと、自分の生活リズムというのがあります。先程とは逆に頑張りすぎて自分の生活リズムを崩さないようにしましょう。お金を稼ぐというのは他ならない自分の生活の為に行うことです。その自分の生活を脅かしてまで働いてしまうというのは本末転倒ですよね。そしてそのような事態に陥ったとき、アルバイト先の働き方にも影響が出てきてしまいます。学生なら、もしアルバイトのし過ぎで勉強がおろそかになりテストの点数が悪くなったらどうでしょう?アルバイトにも身が入りませんよね。実生活が充実しているからこそアルバイトも充実して働けるようになるのです。

職場の雰囲気を大切に

実はアルバイトを辞める理由に非常に多いのが職場の雰囲気です。人の精神というものは給料や待遇以上に重要と感じることが多いのです。給料がそこそこよくても、どれだけ自宅から近くても雰囲気の悪い職場はやっぱり嫌ですよね。しかしあなたにとっての職場の「雰囲気」を良くするも悪くするもあなた次第なのです。仮に「悪い雰囲気」の職場であってもアルバイトを続ける為にはあなた自身の「良い雰囲気」を職場に咲かせてあげましょう。その為には先に述べた二つは必須項目です。そして三カ条の三つめはあなた自身のアルバイトを続けたいという強い意志なのです。

高時給のバイトでは、まとまった収入を効率良く得られる点が大きな魅力となっており、お金が必要な時には特に役立ちます。